Loading

Quality

美味しさの秘密

最適な熟度の状態で収穫し、
新鮮なうちに搾油する

スペイン、アンダルシア産(主にセビリア、カディス、コルドバ産)での
厳選されたオリーブを、最適なタイミングで収穫を行います。
そして搾油するまでは最大でも8~10時間以内。
新鮮なうちに搾油することで美味しさや香り、高い品質の決め手となります。

香りにこだわるためのコールドプレス製法

コールドプレス製法はオリーブの実をすりつぶしたペーストの撹拌(練り 込み)温度が、27℃を超えない製法。 温度が高ければ大量のオイルを搾油できますが、香りが落ちて品質が悪く なります。 更に複数回フィルタリングを行うことで、あらゆる不純物、オリーブの果肉、 種、水分といった残留物を全て除去。 搾油量は減りますが、その分劣化を防ぎ、新鮮さを持続します。

最高品質のエキストラバージン
オリーブオイルのクパージュ

素材と搾油にこだわった最高品質のエキストラバージン オリーブオイルを
クパージュすることで香りと味は形成されます。
毎年2000点ものエキストラバージン オリーブオイルをテイスティングし、
最終的に選定するのは、最高の出来を持ち寄った搾油所のサンプルのみ。
その数わずか70点ほどです。
そして、海外の厳しい官能検査によって、欠陥属性が0のものだけを使用。
それがエキストラバージン オリーブオイルの証です。
たった1つでも官能検査で欠陥属性があると、ラベルに
“エキストラ”と表記することはできません。

美味しさを維持し常に進化し続ける研究開発

美味しい状態を保つために、GOYAのエキストラバージン オリーブオイルは 最適な温度と空調管理された環境で保管されています。 そして生産工程では、公的機関が監修する研究を継続的に進め、 業界最先端の研究開発に即した極めて厳しい品質管理をステップ全体に導入。 食卓に届くまで、空気中の酸素と接触しないよう窒素を充填し、 ラベルに記載された賞味期限まで最適な状態で保存されることを保証します。 搾油、クパージュ、保存、ボトリング、全ての過程にこだわりぬくことが、 GOYAエキストラバージン オリーブオイルの美味しさです。

国際的な受賞実績や品質認定
世界中にひろがるGOYAのエキストラバージン オリーブオイル

GOYAのエキストラバージン オリーブオイルはこれまで数々の国際的な賞を受賞しています。
2018年は年初から30件の国際コンクールに出品し、30の賞を受賞し、うち20件が金賞を受賞。
また、専門家あるいは審査員の評価にもとづいた、味や風味の優れた製品を認定する機関にエントリーし、
米国では「ChefsBest」や「北米オリーブオイル協会」の認定を、欧州では「iTQi」や「Laur Konsumenta」の認定を取得。
今や世界中でGOYAのエキストラバージン オリーブオイルが嗜食されています。

ポリフェノール類を豊富に含むエキストラバージン オリーブオイル

エキストラバージン オリーブオイルは天然の抗酸化物質であるトコフェロール類や ポリフェノール類を豊富に含みます。 そのほかにも脂肪酸の油性成分は一価不飽和脂肪酸が多く含まれています。

GOYA SPAIN.com

GOYAについてもっと知りたい方はこちらへ

MORE